NECの法人向けPC VersaPro VK17TG(VG-J)を中古で購入しました。今回は、PCの性能やベンチマークなどをやっていきます。

「薄くて軽い」PCのスペック

VersaPro VK17TGGD4LUJという機種を購入しました。2015年製造の少し古いモデルとなりますが、普通に使うには十分な性能を持っています。

 CPUは第4世代Core i5 4210U、メモリーは4GB DDR3、ストレージが128GB SSDを搭載するごくごく普通のモバイルノートPCです。13.3インチ液晶は高解像度で視野角も広く、非常に見やすくなっています。高速なSSDを搭載し、起動やシャットダウンも早く、HDDとは違って衝撃に強いため、持ち運んで使う人にはおすすめでしょう。

 重量は795gで高さが1.5cmとかなりコンパクトでカバンに入れても邪魔になりません。
IMG_3062

各種インターフェースとOS

インターフェースはモバイルノートPCとしては普通で、右側面にイヤホン端子、USB3.0が2ポート、HDMI、電源コネクタがあります。
IMG_3065

左側はSDカードスロットがあるだけです。
IMG_3064


OSはWindows7 Professional 32bitで、こちらはWindows8.1Pro Updateのライセンスをダウングレードしたものとなっています。なので、本体裏側にはWindows8Proのシールが貼られています。
IMG_3071
現在はWindows10 Pro 64bitにアップグレードして使用していますが、NECからのドライバーも公開されており、SDカードが反応しないなどのトラブルは起きていませんし、デバイスマネージャーでも全てのデバイスが認識されています。

高解像度で視野角が広い液晶

2020-01-28
ディスプレイは2560×1440と非常に高い解像度になっています。文字の角もカクカクしておらず、すごく綺麗です。LEDで発色も良い液晶ですが、サイズが100%では文字が小さすぎて見にくいです。なので、普段は150%に拡大して使用しています。
IMG_3074
IMG_3075
画像では伝わらないかも知れないですが、100%の大きさではたくさんの情報を表示することができますが、文字などが小さくなります。

5年前のモバイルノートはどれくらいの性能?

低電圧版のCore i5 4210uの性能はどれくらいなの?と気になる人も居ると思います。今回は定番のシネベンチでどれくらいのスコアが出るか検証してみましょう。
2020-01-28 (2)
結果はこのようになりました。1世代新しいCore i5 5300Uより若干低い結果となりました。このようなモバイルノートPCでがっつりとゲームをしたり、動画編集するような人は居ないはずなので、十分な性能があることが確認できました。

普段は移動中などでExcelなどを使うのがほとんどで、他にはネットサーフィンすることもあります。現状では性能不足などで困ることもなく、快適に使用できています。

まとめ

IMG_3072

約5万円で購入したPCですが、状態も良くて非常に満足しています。先ほど書いた通り、性能不足と感じることも少なく、移動中に使用したり、ちょっとした作業をするにはちょうどいいPCといった感じです。後継機種の購入も考えており、準備ができ次第、記事にしたいと思っています。